あさりのみそしるダイアリー

薄給サラリーマンのほんわかしゃちくブログ

【料理】チヂミなのだと、そう言い張る勇気が大事(´・ω・`)

クックパッドから波里の「お米の粉 お料理自慢の薄力粉」をいただきました。

案件(´・ω・`)

 

で、テーマがチヂミだったんですけど、チヂミってそんな食べる機会なくね?

なので見た目とか食感とか全然イメージできなかったんだよね。

 

とりあえず、雨の日に家の中にあるものだけでさっと作ることができる韓国料理だというので、ちょうどこの日も雨の日だったし、冷蔵庫の中にあったものでテキトーにつくってみることにしました。

 

材料は、たまねぎ1/2、キャベツ1/6、鶏むね肉100gとゴマ。

米粉を卵と水で溶いて、ごま油をしいたフライパンに投入後、具材をぶちこみます。

 

 

あとはフタをしてよく熱をとおし、ひっくり返して熱を加えて終わり。

さっと出来上がります。

 

完成。

このままだと味気ないので、お好み焼きソースをからめていただきました。

 

って、それもうお好み焼きやん!

 

 

でも、もっちり食感は小麦粉を使うお好み焼きにはなかったかな。

手間暇かけずにもっちり食感を出せるのは米粉の魅力と言うことで?

味も問題なかったなー。

これをチヂミと呼べるかどうかはともかく、ですが。

 

まー、こんなもんでしょ(´・ω・`)

 

あと半分残っているので、また作ってみます。