あさりのみそしるダイアリー

婚活はじめました

GV-MVP/HZ ダビングできた!

昨年12月に録画したRD潜脳調査室の第22話ですが、OSが勝手にディスクチェックをしかけてきたため、録画ファイルの一部が破損し、ダビングできない状況でした。
いや、正確にはダビングはできるものの、いざダビングしたDVDを再生すると、問題部分より先の音が消えてしまうというもの。電波状態が不安定になって、何度もブチブチなるようだと、それも問題となって同様の問題が起こるのですが。

で、新サービスソフトで編集ダビングが可能になり、いざ挑戦するも、問題部分でエラーで強制終了。だめりゃこりゃ。

さらに調べると、編集画面で問題部分を再生しようとしてもエラーで強制終了する。

ということで、エラー部分を避けるようにして(エラー部分は編集で切り落として<ダビング対象から外す>)ダビングすると・・・!

できた~!!

問題部分は消してしまえ!ってことですね。
問題のない部分まで若干被害が及びましたが、まったくダビングできないよりはましだし、どのみち切れていることには変わりありません。

というわけで、残りの正常な録画ファイルもダビングして、HDDから削除!


ちなみに、編集ダビングと通常のダビングとでは、DVDへのLP画質の出力設定に以下の違いがあります。

通常ダビング  解像度352×480
編集ダビング  解像度720×480

それから、編集ダビングと通常のダビングとでは、DVDへのすべてのダビングモードの出力設定に以下の違いがあります。

通常ダビング  音声192kbps
編集ダビング  音声256kbps

まぁ、LP画質の場合はもともと画質もかなりおちてくるので、画面が大きいとブロックノイズみたいになってあれですけどね。