あさりのみそしるダイアリー

薄給サラリーマンのほんわかしゃちくブログ

【IT】Wi-Fi7対応チップのサンプル出荷を開始したらしい

アメリカのBroadcomが次世代Wi-Fi規格「Wi-Fi 7」向けのチップのサンプル出荷を開始したとか。

internet.watch.impress.co.jp

 

日本国内ではまだWi-Fi6Eが使うところの6GHz帯ですら利用が認められていないところですが、他国はどんどん先に進んでいきますね。

 

使える周波数帯が増えることで通信速度の向上や同時多接続の安定性に寄与すると思いますが、私が学生の頃なんてドラフトn対応のルーターが出たとかなんとか話題にしていたくらいなので、ホントそこからたどるとだいぶ進歩したなと思います。

 

自宅では、楽天ひかり加入時にもらったNECのしょぼいルーターを使っている身分で、スマホはもうだいぶ型落ち品ですから、高速通信とは縁のないところで生きています。Wi-Fi6や7になったところで、そんなにストリーミング系のコンテンツを消費するわけでもないので、あまり恩恵がないのかな?とか。

 

でも身の回りにWi-Fiを使う据え置き端末が増えてきているのは事実で、常に通信がぶつかるわけではないですが、安定性と言う意味では次世代規格の意味はあるのかもしれません。いまやなんでもかんでもIoTですからね。

 

ま、それはそれとして電波行政の動きの遅さがかなり目立ってきているので、はやく6GHz帯を整理してWi-Fi6Eの用途として開放してください(´・ω・`)