あさりのみそしるダイアリー

薄給サラリーマンのほんわかしゃちくブログ

お祈り!

はい、またお祈りを頂きました。
これまた、ご丁寧にどうもありがとうございます。
こちらこそ、優秀な人材を1人でも多くとれるような、最高の採用活動になることを、お祈りしています!


今回のお祈りは、記念受験的なところのものだったので、特にダメージはないですよ?
友人の前でお祈りメールを展開できるレベルでしたけど?


ウェブテストがどのようなものかと思い、エントリーをしてウェブテストを受けてみて、こんな感触なんだー・・・とある程度の理解をさせていただきました。
ただ、せっかく・・・これも何かのご縁かと思いましたので、エントリーシートの設問欄も2つしかないことですし、30分かそこらで考えたものを入力して送信しました。ちなみに、内容は「志望動機」と「入社後に実現したいこと」です。

そのエントリーシートは、落ちたかと思いきや通ってしまい、次に適性試験を受けました。
こちらはウェブテストではなく、2種類の性格診断を受験するものでした。

そして・・・私はこの選考ステップでお祈りを頂きました。


な・・・ま・・・・まさか、私の性格では社会に不適合・・・ということですか?

ま、そういう社風なんだよね~きっと~、だってエンタメ系でしたし~






い、いや、まさかホントに社会不適合者とか、そんなレッテル貼られてたりなんか、しししし、しないよね?

たとえ記念受験とはいえ、性格診断の結果でもってお祈りを食らったというのは、やっぱりちょっと思うところはあるわけで、さすがにノーダメージではないわけで・・・。

もしかしたら初回ステップからの積算スコアがボーダーを下回ったからってことも・・・?
いや、それでも、私の性格レベルは要求されるボーダーラインを満たしていなかったわけですけど。
でも、なんなら、初期段階でお祈りを頂きたかったです。不安要素がちょっと増した結果になりました。



さて、3月も中旬にさしかかろうとしています。
早いですね。

前にも書いたような気がするけれど、もう内々定をもらっている人はでてるんだよね、うん。
だってグループ面接でその人そう言っていたんだもの。

今はまだ聞いていませんが、そのうち周りの友人たちからも、内々定をもらいました的な報告が出てくることでしょう。
それは喜ばしいことです。その時は、素直に「おめでとう」と祝う、ただそれだけです。

周りがどうであれ、就活は結局は単独プレイです。周りの内定に気負いする必要はありません。
とにかく内定を目指して頑張る、ただそれだけの話です。



先日のブログエントリーでも書いた通り、今日から3日間は連日選考です。
ちょっと疲れちゃいそうですが。
2日目が、初の個人プレイ長時間面接なので、どんな感じになるのか、かなり不安です。

まぁ、それより先に履歴書をはよ書き終えろって話なんですけど・・・。

こんなんでホント、大丈夫ですかね?


とりあえずあれだ、内定うんぬんより、まずは1次面接通過したって言ってみたいです。
私はまだ面接の選考の先を見たことがありません・・・。ほんとに存在するんでしょうかね?