あさりのみそしるダイアリー

薄給サラリーマンのほんわかしゃちくブログ

NHKの素材がどうのこうのっていう話。

こんな報道資料が総務省から発表されました。


○日本放送協会の放送法第9条第2項第8号の業務の認可 (創作用素材の電気通信回線を通じた一般への提供等の業務の認可)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu07_000005.html


NHK(日本放送協会)が保有する映像用の素材を、一般の個人(ユーザー)が非営利な作品制作のために自由に利用できるように、いつの日か開設するウェブサイト上で配布するということか。

そして、ユーザーはそれを自由に利用して映像作品などをつくり、自分のウェブサイト、ブログ、動画投稿サイトにアップロードしてもよいということか。

NHKがもっている素材を、私たちも自由に作品に利用できるようになる、ということですね。


そして、「いつの日か開設するウェブサイト上」には、素材の配布のほか、YouTubeのような制作した個人の作品を投稿し、みんなで楽しむようなサービスを展開、動画編集ソフトの配布といったこともする、ということですかね。


むかし、そんなような話を聞いたような気がしますが、いよいよそれが認められた、ということでよろしいでしょうか。

サービスの開始時期は今秋からとのことですが、この通りのものであれば、ぜひ利用したいところです。



それから、NHKのウェブサイトでおもしろいものをみつけました。TVMLと呼ばれるものですが。

http://www.nhk.or.jp/strl/tvml/japanese/player2/index.html

ちょっと難しそうですが、興味はあります。見たところ、制作した作品はサンプル素材を用いていたものだろうがなんだろうが、非営利ならば自由に使えるらしいので、ちょっと挑戦してみようと思います。