あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

2011年4月23日16時25分ごろのNHK総合テレビにおける放送事故の記録

2011年4月23日16時25分ごろ、NHK総合テレビにて放送機器の故障による放送事故が発生しました。


イメージ 1


上の画像は、放送事故発生近辺の番組表です。以下はそのまとめ。


16:20 NHKプレマップ
16:22 [字]歌でつなごう - 被災者のみなさんへ
16:25 世界から被災地へ~動画サイトに寄せられるメッセージ~
16:30 [解][字]ドラマ10 デマドンナ・ヴェル(1)<全6回>「希望の卵」


放送事故は、「歌でつなごう」が終了し、「世界から被災地へ」に切り替わる際に発生しました。

イメージ 2


いきなりカラーバーが8秒程度表示されました。ピー音も入っています。
画面が急にコレになったので、何が起こったのかとびっくりしてしまいましたよ。


イメージ 3


レコーダーの情報がのったままキャプチャしてしまった・・・。
この映像が停止した状態で放送されました。10秒程度続き、この間は無音でした。


イメージ 4

そして再びこのカラーバーが表示されました。
13秒程度、ピー音とともに放送されました。


イメージ 5


その後、9秒程度、この画像が表示されました。
個人名や内線番号はこちらで伏せていますが、放送時はその内容も表示されていました。



イメージ 6

その後、「世界から被災地へ」が番組の先頭から始まりました。


イメージ 7


その後、おわびのテロップが「マドンナ・ヴェルデ」開始11秒まで表示されました。

なお、この事故により「世界から被災地へ」の放送時間が短くなってしまったため、16:30に強制的にカットして「マドンナ・ヴェルデ」の放送に切り替わっています。


しかし、ここまでの放送事故もなかなかめずらしいですね。
今回の放送時間帯はおそらく全国枠なので、長野放送局単独の事故ではなく、全国のNHK総合テレビで発生したものと思われます。
しかもNHKですからね。放送機器メンテナンスくらいはしっかりとやっていそうなものですが、連日にわたる報道編成によりメンテナンスを行う時間が無くなり、今回のようなトラブルが発生したのでしょうか。
それとも、番組送出装置の人為的な設定ミスでしょうか。


まぁ、私としては貴重なものを見れたのでうれしかったんですけどね。