あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

PC->RECBOX と RECBOX->レコーダー の同時ムーブ

GV-MVP/XZ(mAgicTV)で録画した番組をDVDにダビングするも、最初の数十秒しかダビングされなかったり、ダビングに時間がかかったりと、なかなか安定したメディアへのエクスポートができません。

なかなかめんどくさくて、なんかイヤですよねー。

というわけで、mAgicTV Digitalで録画した番組をRECBOX(HVL-AV1.0)にダビングして、レコーダー(RD-S304K)でDVDにムーブすればいいんじゃないかな・・・と。


イメージ 1

ただ、一方向ずつ交互にやることになると、なかなかめんどくさい。

なので、mAgicTVガイドのライブラリ画面からダビングしたいタイトルをDTCP-IPサーバにダビング(右)
RECBOXのコンテンツ操作画面からレコーダーにムーブしたいタイトルをレコーダーにムーブ(左)
を同時にやってみました。

もちろん、画面の通り、ちゃんとダビング/ムーブが実行されています。

ちなみに、DTCP-IPサーバへのダビングは、ブラウザを閉じてしまうとそこで中断になってしまいますが、RECBOXでの操作の場合、ブラウザを閉じても内部では操作が継続しているほか、再度、RECBOXの設定画面を開くと、前回の操作が実行中であれば、その画面が表示されます。


さて、レコーダーに対して転送している金曜ロードショーはmAgicTV Digital にて録画し、RECBOXにダビングしたものなのですが、コレはSP画質で録画したものなんですよね。
mAgicTV Digital で録画した番組は、その画質の種類に関係なくDTCP-IPサーバに転送できるようです。
また、このようにTS(DR)画質で録画したもの以外でも、レコーダーに転送することができます。

このような、SP画質など、TS(DR)以外で録画した番組は、レコーダーに転送してもそのモードは維持されるのでしょうか?たとえば、RD-S304Kでは、SP画質はVRモードとして記録されるわけですが、mAgicTV Digital で録画したSP画質のものも同じ扱いになるのでしょうか。


イメージ 2

RECBOXからレコーダーに転送中。転送先は、レコーダー本体のHDDに限定されます。USB-HDDへの直截な転送はできません。
この操作中は、TS2が録画中状態になります。また、録画番組の視聴や編集もできません。
視聴中の番組のTS1 / RE での録画はできます。

イメージ 3

TS2に切り替えると、番組の視聴はできるようです。手動録画はできません。
ダビングにかかる時間は、SP画質の場合、2時間番組で30分程度のようです。

イメージ 4

RECBOXから転送したタイトルは、その画質にかかわらずTSモードとして記録されます。
DVDにVRモードでダビングする場合、高速ダビングはできず、等速ダビングとなります。
HDVRモードであれば、高速ダビングもできますが、そのメディアを再生できる機器はかなり限定されることになります。


イメージ 5

もちろん、再生もできます。
画質はSPモードそのものだなぁという感じです。
パソコンからレコーダーに転送される過程で再変換は行われないため、画質の劣化は起こりません。

ただ、転送後のTSタイトルをVRに変換する場合、SP画質なTSタイトルをレコーダーに適したSP画質なVRタイトルに再変換するため、画質の劣化が生じる場合があります。少なくとも、高画質化することはないですよね。元の画質を上回ることはありませんので。

結局、レコーダーに転送しても、ダビングにかかる時間は短くならないということですな。


んでもって、パソコンからレコーダーに直接転送することもできます。つまり、わざわざRECBOXを介する必要がないということです。

でも、レコーダーがTS2で録画中の場合、その時間帯にパソコンから番組をダビングすることはできません。
そのときは、一度RECBOXに転送しておけば、パソコンの方の元の番組データを削除して、容量の空きを増やすこともできます。
まぁ、場合によっていろいろな使い方が考えられるわけですが、今回はこのような使い方もできるよという意味で書いてみました。


ブルーレイ対応レコーダーなら、TS番組を高速にダビングすることもできるので便利でしょうが、持っていないので・・・。

mAgicTV Digital でのダビングが安定した動作をするようになれば文句はないんですけどね。

IODATA HVL-AV1.0 / DTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX」1.0TBモデル
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/ebest_4957180088266

ちなみに、転送後のタイトルはTS扱いなため、カット編集などをしなければ、RECBOXに再転送することができます。VRモードだとできないのですが、TSモードならOKなのでね。もちろん、RD-S304K他、一部の対応機器のみですが。
また、パソコンに対してレコーダーやRECBOXのタイトルを転送することはできません。
番組データを手軽に外部に持ち出しできて便利なんですけどね。