あさりのみそしるダイアリー

婚活はじめました

なかなかうまく受信できませんな・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アイオーデータのパソコン向け地デジキャプチャ「GV-MVP/HZ」に日本アンテナの室内ブースター「VB-33CU」をつなげ、そこにバッファローの室内地デジアンテナ「DT-OP-RA」を接続して受信している地上デジタル放送ですが、長野朝日放送だけなんだかうまく映りません。

前は同じチャンネルが複数出現する現象が起きていて、たぶんそれは室内アンテナが複数の方向から電波を受信しているためにおきている現象だったのですが、中にはうまく受信できるものと受信できないものとがあり、設定画面で「OK」を押してしまうと重複してしまうチャンネルがどちらか片方消されてしまい、受信状況の良好な方が消えてしまうという哀しい結果になってしまいました。

なんだか長文でわけわからなくなりましたが、要するにちゃんと受信できるのに、受信レベルの小さい方が自動的に選択されてしまうということ。

というわけで、プリセットIDとかなんとかを変えて、同じ放送局を重複して存在するような状態にしたのですがこれが失敗。
どういうわけだか、mAgicガイドの番組表に表示する放送局を選択してもチェックしたものが正常に反映されないほか、4局以上表示するようにするとmAgicガイドが不正終了するようになってしまいました。

そのうちに録画予約の表示画面が開くたびにエラーになったり、mAgicガイドがデータベースのエラーにより表示できなくなったり・・・もう大変です。

再インストールしなおそうかとも思いましたが、時間がかかることと、録画予約している番組の放送時間が近いことからできませんでした。

そのうちの「データベースエラー」については解決方法がわかりました。
ちなみに、私の環境は、WindowsVistaです。

まず、「mAgicマネージャDigital設定」の「チャンネル設定」を、1つの放送局が重複して存在しないようにするために、再スキャンをしてからそのままOK。
次に、mAgicガイドを開いたときに1枚目の画像にあるようなエラーが出た時は、

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV\iodbad

に存在する

ioEpgDB.mdb
ioEpgDB.ldb(こちらは存在しない場合もあり)

という2つのファイルを2枚目の画像のようにファイル名を変更し(とりあえずバックアップ目的で)、mAgicガイドを開きます。
そうするとデータベースエラーがでなくなり、正常に開けますが、番組表が存在しません。

要するに、チャンネル設定を先述のようにおかしくしてしまったことが、今回のエラーの原因だったのですが、とりあえずメニューから「番組データベースの初期化」

そして、番組表(EPG)を再取得すればOK!

ただし、自己責任でお願いします。

なかなか難しいところかもしれませんが、できれば受信レベルの高い所を自由に選べるように設計してもらえたらうれしいところですね。